フォルダ管理

フォローする

Eyefi Centerの写真、動画、RAWの設定パネルには、それぞれファイルのフォルダとサブフォルダオプションを管理するオプションがあります。これらのオプションから、アップロードする画像の送信先、フォルダー階層の名前の付け方や構成オプションを選択できます。

注記:ネットワークおよび外付けドライブの使用は、サポートされていません。以下の手順に従い、ローカルコンピューターにフォルダまたはディレクトリを指定する必要があります。

管理

このフィールドには、画像の送信先フォルダを選択するオプションがあります。iPhoto 08以降をインストールしたApple Macintoshでは、フォルダの代わりにドロップダウンメニューからiPhotoを選ぶオプションもあります。

初期設定で選択されたフォルダを変更するには、「フォルダを変更」ボタンをクリックして、使用したいフォルダまで移動します。

サブフォルダオプション

初期既定では、Eyefiカードは写真または動画がアップロードされた日付を基に日付毎のサブフォルダを作成します。既定の形式を使用したり、カスタム日付形式を作成して使用したり、写真をアップロードした日を使用したり、または日付毎サブフォルダを全く作成しないことも選択できます。

日付毎サブフォルダ

  • それぞれの日のアップロードごとに、月-日-年の形式(例:2-25-10)でフォルダが作成されます。

カスタム日付形式

  • それぞれの日のアップロードごとにフォルダが作成されます。また、複数のあらかじめ設定されたオプションから選択するか、リストに記載されたトークンを使用して自分専用のカスタム形式を作成できます。

日付毎サブフォルダなし

  • Eyefiカードはサブフォルダを作成しません。すべてのファイルは、配信日時に関わらず、1つのフォルダに送信されます。

サブフォルダの日付オプション

このメニューには、ファイル作成日またはアップロード日をサブフォルダ名に使用するオプションがあります。

ファイル作成日

  • サブフォルダにはファイル作成日に基づいて名前が付けられます。

アップロード日

  • サブフォルダは、ファイルがコンピューターにアップロードされた日に基づいて名前が付けられます。
Have more questions? Submit a request
Powered by Zendesk