「Eye-Fiカードの初期化に失敗しました」というエラーが出る場合

フォローする

Eyefiカードをパソコンに差し込んだ時に、「初期化に失敗しました」というエラーが表示された場合や、パソコンがEyefiカードを認識しない場合、以下の手順に従って問題を解決してください。

  1. パソコンを再起動します。
  2. Eye-Fiカードに付属されていたEyefi USBリーダーをご用意してください。
  3. Eyefiカードが正しくカードリーダーに差し込まれていない可能性もありますので、しっかり挿入しなおしてください。
  4. 別のUSB ポートに差し込んでみてください。USBハブ(キーボードやモニターのUSBポートを含む)が、Eyefiカードの初期化に必要な電力を供給していない可能性があります。
  5. Eyefiカードのファイルシステムが書き込み不可能な状態になっている可能性があります。Eyefiカードのすべてのデータを保存して、カメラでフォーマットします(詳しい手順はカメラの取扱説明書を参照してください)。
  6. アンチウイルスソフトウェアが、Eyefi Helperによるカードの初期化をブロックしている可能性があります。一時的にアンチウイルスプログラムを無効にして、問題を解決できるか試してください。以下のアンチウイルスプログラムを完全に無効にするには、アンインストールする必要があるかもしれません。
    • AVG
    • Avast
    • Avira
    • Vyper
    • Clamwin
    • Eset
    • NOD32
    • Sophos
  7. Eyefiカードに欠陥がある場合。別のカードリーダーを試すか、またはEyefiカスタマーケアに連絡し、カードリーダーを注文してください。

注記:写真屋さんや、家電量販店のプリンターは、Eyefiカードを読み取ることができない場合があります。また、カード自体が故障してしまう可能性がございます。プリンターにUSBポートがある場合は、Eyefi USBカードリーダーを使用してください。

また一部のマルチカードリーダー(CFとSDカードのどちらも読み取り可能なカードリーダーなど)も、Eyefiカードにエラーが発生し、写真を喪失する原因になるものがあります。このため、弊社はSD専用のカードリーダーを使用することを推奨しています。

Have more questions? Submit a request
Powered by Zendesk