iPhotoロケーションデータ

フォローする

申し訳ございませんが、 2013年9月9日をもってジオタグ付与はアドオンサービスとして使用できなくなりました。ジオタグ付与サービスが含まれているEyefiカ ードを購入された場合、そのカードは引き続きサポートされます。カードを初期化する時にEyefi Centerアカウントで有効化できま す。

以前に1年間の無料ジ オタグ付与がついたカードを購入した場合、またはEyefi Centerアカウントから追加サービスとしてカードに追加した場合は、その サービスの終了時点で、サービスの更新はできません。

ジオタグ付与をサポートし ているカードを所有されている方は、iPhotoロケーションデータについて以下の記事を参照してください。

EyefiカードからiPhotoにインポートされたジオタグされた写真は、プレイスでロケーション情報を表示できない可能性があります 。

iPhoto ’09(バージョン8.1以降)がロケーション情報を保存および表示するには、ロケーションデータがインポートされ 、公開済み写真で共有されることを明示的に許可されていなければなりません。ジオタグされた写真がプレイスでロケーションを表示 しない場合、公開済み写真のロケーション情報を含める設定を手動でオンにする必要があります。この設定 により、iPhotoはプレイスで写真のロケーションデータを表示したり、iPhotoから写真をエクスポートしてアップロードしたりできます。

iPhoto '09および'10のプレイスでロケーションデータを表示させる

  1. iPhotoを起動します。
  2. iPhoto --> 設定に移動します。
  3. Webタブをクリックします。
  4. 公開済み写真のロケーション情報を含めるの横にある青いチェックボックスを探します(以下の画像を参 照してください)。
  5. チェックボックスにチェックマークが入っていない場合は、クリックします。
  6. 詳細タブをクリックします。
  7. プレイスを検索ドロップダウンメニューから自動を選択します。
  8. 設定ダイアログを閉じます。

iPhoto '11のプレイスでロケーションデータを表示させる

  1. iPhotoを起動します。
  2. iPhoto --> 設定に移動します。
  3. 詳細タブをクリックします。
  4. プレイスを検索ドロップダウンメニューから自動を選択します(以下の画像を参 照してください)。
  5. 公開済み写真のロケーション情報を含めるの横にある青いチェックボックスを探します(以下の画像を参 照してください)。
  6. チェックボックスにチェックマークが入っていない場合は、クリックします。
  7. 設定ダイアログを閉じます。
Have more questions? Submit a request
Powered by Zendesk