「ホーム」ロケーションを変更する

フォローする

2013年9月9日をもってジオタグ付与はアドオンサービスとして使用できなくなりました。ジオタグ付与サービスが含まれているEyefiカ ードを購入された場合、そのカードは引き続きサポートされます。カードを初期化する時にEyefi Centerアカウントで有効化できま す。

以前に1年間の無料ジ オタグ付与がついたカードを購入した場合、またはEyefi Centerアカウントから追加サービスとしてカードに追加した場合は、その サービスの終了時点で、サービスの更新はできません。

ジオタグ付与をサポートし ているカードを所有されている方は、以下の記事を参照して「ホーム」ロケーションを変更してください。

Eyefiジオタグ付与サービスは、Skyhookが提供しているWi-Fiを利用した位置情報技術(WPS)を使用しています。ジオタグ 付与が有効になったEyefiカードがオンの時、カードはWi-FiルータSSIDのエリアをスキャンして信号の強さとMACアドレスを記録しま す。カードはこの情報をSkyhook WPSサービスとその情報が処理されるデータベースに送信します。Skyhookは緯度と経度の位置を Eyefiサービスに送り返します。Eyefiサービスはその情報をEyefiカードに送信し、カードはその位置情報を写真のEXIFメタデータ に追加します。

ホームまたはSkyhookサービスおよびEyefiカードによって提供された無線LANルータの位置が正しくない場合は、Wi-Fiルータ の位置情報を追加して、Skyhookデータベースをアップデートすることができます。そのためには、無線LANルータのMACアドレスを知っ ておく必要があります。詳細は、Skyhookア クセスポイントを送信ページをご覧ください。

注記:Skyhookアクセスポイントを送信ページには、入力する必要がある複数のテキストフィールドがあり ます。マップの下までスクロールして、すべてのフィールドを表示するようにしてください。ルータ情報を提供してから、Skyhookのデータベ ースのアップデートまで4週間以上かかる場合があります。

Have more questions? Submit a request
Powered by Zendesk