iPhoneまたはiPad(Eye-Fiアプリ3.0.0以降)にダイレクトモードを設定する

フォローする

Eyefiダイレクトモードでは、写真や動画をiPhoneやiPadに直接送信できます。Eyefiダイレクトモードを有効にすると 、Eyefiカードは、カードから写真や動画を受信するために無線ネットワークを発します。Eyefiダイレクトモードを使用するには、以下が必要になります。

  • Eyefi Centerバージョン3.3.1以降
  • ファームウェアバージョン4.5021以降のEyefiカード
  • iOS 5.1以降のApple端末
  • バージョン3.0.0以降のiPhoneまたはiPadのEyefiアプリ
  • インターネット接続ができるコンピューターとiOS 端末

 

パート1:iPhoneまたはiPadのEyefiアプリを設定する

  1. iPhoneまたはiPadにEyefiアプリをまだインストールしていない場合は、App StoreでEye-Fiと検索してください。
  2. Eyefiアプリを開きます。
  3. iPhoneまたはiPadにEyefiアプリを以前にインストールしている場合は設定 アイコンをタップして、サインアウトをタップします。
  4. 画面下部のサインインをタップします。
  5. Eyefi Centerにサインインする時に使用するのと同じ認証情報でEyefiアカウントにサインインします。
  6. Eyefiカードのセットアップ画面で、Eyefiカードから写真を受信するためはいボタンをタップします。
  7. ネットワークを追加ボタンをタップします。

    注記:iOS 4端末ではネットワークを追加オプションがあ りません。ステップ11に進みます。
  8. インストールボタンをタップします。
  9. 今すぐインストールボタンをタップして、EyefiカードのネットワークプロファイルをiPhoneまたはiPadに追 加します。

    注記: iOS設定によっては、iPhoneまたはiPadのセキュリティパスコードの入力が必要になる場合があります。
  10. 完了ボタンをタップします。
  11. Eyefiアプリは、iPhoneまたはiPadのいくつかの画面を経て、Eyefiアプリに戻ります。
  12. パスワードのコピーボタン、続いて次へボタンをタップします。
  13. 完了ボタンをタップします。

これでEyefiカードとiOS端末はペアリングされました。

パート2:Eyefiカードにダイレクトモードを設定する

  1. 必要であれば、Eyefi Centerを アップデートします
  2. 必要であれば、Eyefiカードファームウェア をアップデートします
  3. Eyefiカードリーダーを使用してEyefiカードをコンピューターに接続します。
  4. Eyefi Centerを起動します。
  5. 端末リストからEyefiカードを選択して設定アイコンをクリックします。
  6. ネットワークタブに移動し、ダイレクトモードを選択します。
  7. 既知のWi-Fiネットワークが圏内にない場合、ダイレクトモードのネットワークを起動チェックボックスにチ ェックマークを入れます。
  8. 必要に応じて、待機スライダーの設定を変更します。
  9. 保存ボタンをクリックします。

注記:接続可能なWiFiネットワークがない場合のみ、ダイレクトモードは起動いたします。

パート3:ダイレクトモードのネットワークをiOS 4端末に追加する(iOS 5以 降の場合はパートIVにスキップします

  1. Eyefiカードをコンピューターに差し込んだままにして、Eyefi Centerの設定を開きます。
  2. コンピューターのEyefi Centerで、ダイレクトモード設定画面の下部にあるダイレクトモード のネットワークを起動するボタンをクリックします。
  3. iPhoneまたはiPadの設定を開き、Wi-Fiをタップします。
  4. Eyefiカードネットワークをタップします(表示されるまで少し時間がかかる場合があります)。
  5. iPhoneまたはiPadのパスワードが必要であれば、パートIのステップ11で作成したパスワードを貼り付けて、参加 をタップします。
  6. iPhoneまたはiPadがEyefiカードのネットワークに参加すると、そのネットワーク名の横にチェックマークが表示されます。

パートIV:ダイレクトモードで写真をiPhoneまたはiPadに送信する

Eyefiカードに転送できる写真があり、参加できる他の設定されたネットワークがない場合、Eyefiカードはダイレクトモードのネ ットワークを作成します。iPhoneまたはiPadをEyefiカードのダイレクトモードネットワークに接続すると(以下に説明があります)、 iPhoneまたはiPadは写真を受信しはじめます。

注記:Eyefiカードがすでに使用している無線ネットワークの圏内にある場合、ダイレクトモードのネットワ ークを展開する代わりにその無線ネットワークを使用します。

  1. カメラにEyefiカードを挿入して写真を数枚撮影します。
  2. iPhoneまたはiPadの設定に移動して、Wi-Fiをタップします。
  3. Eyefiカードのネットワークをタップします(10~30秒で表示されます)。
  4. iPhoneまたはiPadのEyefiアプリを起動します。
  5. Eyefiアプリが新しい写真を受信すると、写真がホーム画面に表示されます。

パートIIでEyefiカードからWi-Fiネットワークを削除した場合、ここでWi-Fiネットワークをカードに再度追加できます。圏内に ある時にカードはWi-Fiネットワークを使用し、圏外の時はダイレクトモードを使用します。

他の設定されたWi-Fiネットワークが利用可能な場合、iPhoneまたはiPadは、たとえEyefiカードがダイレクトモードを展開し ていても、おそらくWi-Fiネットワークに接続します。その場合、iPhoneまたはiPadで写真を転送するには、手動でEyefiのダイレク トモードのネットワークに接続する必要があります。同時に1つの携帯電話、タブレット、またはコンピューターしかダイレクトモードのネッ トワークに接続できません。iPhoneとiPadの両方がある場合、一度に1つの端末しかネットワークに接続しようとしていないことをご 確認ください。

Have more questions? Submit a request
Powered by Zendesk