サポートされているRAWファイル

フォローする

Pro X2カードは以下のRAW画像形式を転送対象とします。

.3FR .ARW .BAY .CAP .CR2
.CRW .DCR .DCS .DNG .DRF
.ERF .FFF .IIQ .K25 .KDC
.MEF .MOS .MPO .MRW .NEF
.NRW .ORF .PEF .PTX .PXN
.R3D .RAF .RAW .RW2 .RWL1
.RWZ .SR2 .SRF .SRW .TIF
.X3F        

 

RAWファイル転送に関する重要事項

サムネイル表示について

Eyefi Centerデスクトップソフトウェアが画像のサムネイルを抽出および表示できるのは、以下のRAWに限られます。

  • CRW
  • CR2
  • NEF

CRW、CR2、NEF以外のサポートされているRAW形式は、Eyefi Proカードでワイヤレス伝送されますが、これらの画像のサムネイルはEyefi Centerデスクトップソフトウェアに表示されません。

上記の形式のサムネイルは、Eyefi Centerに表示される場合と表示されない場合があります。各カメラモデルのRAWファイル形式は、若干異なります(例えば、あるニコンモデルの.NEFは別のニコンモデルの.NEFとは異なります)。

スマホ、タブレットへの転送

iOS端末:Eye-FiカードはiOS端末にRAWデータを転送しますが、iOSがそのRAWデータが対応していない場合、iOS側で、転送がエラーになったり、保存されても表示ができない事があります。OSの仕様のため、何卒ご了承ください。

Android端末:Eye-FiカードはAndroid端末にRAWデータを転送し、Android端末もそれを保存しますが、表示できるかどうかにつきましては、ご利用になるアプリによって異なります。Playストアからアプリをお探しください。

ジオタグ付与

Eyefi Centerバージョン3.4.10以降では、画像がコンピューターに転送された時に、RAW画像と同じ名前の.XMPファイルが作成されます。.XMPサイドカーファイルには、その画像の緯度と経度が含まれています(利用可能な場合)。コンピューター上のRAW画像だけがジオタグ付与されます。FTPサイトにアップロードされたRAW画像はジオタグ付与されません。

Have more questions? Submit a request
Powered by Zendesk