キャノン製のEye-Fi連動機能搭載カメラで転送設定を有効にする

フォローする

一部のEyefi 連動機能搭載カメラでは、初期設定で Eyefiカードの送信機能が無効になっており、Eyefiカードが写真や動画を転送するのを制御しています。Eyefi 連動機能搭載カメラが写真を転送できない場合、Eyefiカードの機能が無効になっていないか確認してください。一部のカメラでEyefi機能を有効にするには、以下の手順に従ってください。

Eyefi ConnectedキヤノンカメラでのEyefi転送の許可

  1. Eyefiカードを挿入してメニューボタンを押します。
  2. 最初のイエローのレンチタブを開きます。
  3. リストの最後のオプションがEyefi設定です。
  4. セットをハイライトして押します。
  5. Eyefi転送を選択し、許可に設定します。
  6. メニューボタンを押します。

※詳しくは、カメラの説明書をご参照ください。

Have more questions? Submit a request
Powered by Zendesk