写真の送信先

フォローする

写真の送信先を管理する

写真設定パネルでは、写真(JPEG)を送信したいコンピューターおよびオンライン共有サイトを選択できます。

このダイアログには2つのタブ(コンピューターオンライン)があります。 すべてのコンピューターへのアップロードはコンピュータータブで管理できます。オンライン写真共有サイトへのオンラインアップロードはオンラインタブで管理します。

こちらの設定を行う際は、Eyefiカードをコンピューターに挿入する必要はありません。これらの設定はEyefiサーバーに保存されています。

コンピューターへのアップロード

コンピューターへのアップロードを有効にするには、このPCに写真をアップロードするチェックボックスをクリックして写真のフォルダを選択します。Windowsユーザーの標準ディレクトリは、ユーザー名のピクチャフォルダです。iPhoto 08以降をインストールしたMacでは、写真をiPhotoライブラリに直接アップロードするオプションもあります。

※Mac OS 10.10 Yosemiteの写真アプリには非対応です。

Eyefi Centerによる写真(JPEG)アップロードで利用できるフォルダオプションに関する詳細は、Eyefi Center - フォルダ管理を参照してください。

オンラインアップロード

オンライン共有サイトへの写真共有を有効にするには、Webで写真を共有チェックボックスをクリックし、オンライン共有サイトを追加または選択します。

Eyefi Centerによる写真のオンラインアップロードで利用できるフォルダオプションに関する詳細は、Eyefi Center - オンライン共有を参照してください。

※現在、Eye-Fi Centerとの連携が終了しているオンラインサービスがあります。詳しくはこちら。

Have more questions? Submit a request
Powered by Zendesk