アップロードが遅いまたは中断する

フォローする

以下の場合にアップロードが中断することがあります。

CF/SD変換アダプタを使用している

コンパクトフラッシュアダプタの詳細については、コンパクトフラッシュ カードアダプタの問題をご覧ください。
コンパクトフラッシュアダプターのご利用は、動作保証対象外です。

無線ネットワークの圏外

Eyefiカードで写真や動画をアップロードするためのワイヤレス範囲は、15メートル程度と言われています。ただし、この値は理想的な状況下でのものであり、カメラ本体、壁や建物の材質、その他の電子デバイスなどが、カードのワイヤレス範囲を狭める要因となります。

Eyefiカードがカメラに入っている時にワイヤレスアップロードがうまくいかない場合、カメラをできるだけ無線LAN ルータに近づけてください。通常、ルータの見通し線が4.5~6メートル以内であれば、Eyefiカードは問題なくアップロードできます。写真を数枚撮り、数分待った後カードが正常にアップロードするかどうか確認してください。それでも失敗する場合は、カメラからカードを取りだして、Eyefiカードリーダーがあるコンピューターに挿入してください。こうすることにより、カードのアンテナはカメラ本体によって制限されなくなくなるので、最大の範囲を確保できます。

カメラの電源設定が調整されていない

カメラにEyefiカードが入っている時にファイルをうまく転送できない場合、カメラの取扱説明書を読み、お使いのカメラがすぐにパワーダウンしないように電源管理が設定されていることを確認してください。

多くのカメラは、カメラがSDまたはSDHCカードスロットへの電源を切断するまでの時間を調整する機能を備えています。カメラの「オートパワーオフ」設定により、カメラができるだけ長く電源オンの状態を保つように、時間を延長してください。これにより、カードはファイルをアップロードするのに必要な電源を確保できます。

Have more questions? Submit a request
Powered by Zendesk