Eye-FIのご利用に対し、互換性に問題のある機器、ソフトウェアについて

フォローする

Eye-Fiカードをご利用頂くにあたり、問題の報告されている機器、ソフトウェアを以下に記載しております。

~ WiFiルーター ~

▼Apple Airport Extremeは初期設定でWEP( Wired Equivalent Privacy)と呼ばれるワイヤレスセキュリティ設定が有効になっています。WEPはEyefiカードと互換性がなく、またWEPの標準的な実装でもありません。Airport Extremeを正しく設定するには、以下の手順に従ってください。

警告:これは、無線ネットワークのセキュリティ設定を再設定します。ネットワーク上の全てのコンピューターを再設定し、新しいセキュリティ設定を使用して再接続する必要があります。

  • Airport Utilityを起動して、バージョン7.2.1以降のAirport Extremeを使用していることを確認してください。
  • そうでない場合、Aiport Utiltityを開き、「アップデートを確認」を選択します。
  • 7.2.1以降がインストールされたら、「ワイヤレス」タブをクリックします。
  • 「ラジオモード」に進み、「802.11n(802.11b/gと互換性あり)」を選択します。
  • 「ワイヤレスセキュリティ」に進み、「WPA2個人用」または「WPA/WPA2個人用」を選びます。


▼Baffalo製WiFiルーター特有AOSSという機能で設定されたネットワークにおいて、うまく設定できない場合があります。独自のネットワーク設定に対し、Eye-Fiカード内部のWiFi機能が個別に対応できない事が原因と推測されております。

Eye-Fiカードのネットワーク設定、転送がうまくいかないお客様は、AOSS機能を解除し、TKIP/AES mixed modeというルーターのセキュリティ設定をご変更頂きますよう、お願いいたします。

※設定変更方法は、Baffalo様へお問い合わせください。


~ セキュリティソフト ~

▼ESET Smart securityは、Eye-Fiカードご利用の様々な場面において、互換性の問題が方向されております。
ESET Smart securityの詳細設定画面において、 「プロトコルフィルタリング」メニューの「対象外アプリケーション」において、 Eye-Fi Center.exeを対象外に設定してください。

また、 ESET の説明書等をご参照いただき、新しいルールを作成して、Eye-Fi のアプリケーションの通信を許可して下さい。以下の内容で設定してください。

方向:両方
アクション:許可
プロトコル:TCP & UDP
プロファイル:すべて

WEB検索で、「ESET 新しいルール」などと検索すると、詳しい記事もご覧頂けます。


▼Macafeeのセキュリティソフトにおいて、Eye-Fiカードとのダイレクトモード接続時、写真が転送されない事が報告されております。

- パソコンがEye-Fi カードにWiFi接続している状態で【ファイヤーウォール設定 → マイネットワーク接続】
を表示していただきますと、「 Eye-Fi Card ****** 」というネットワークが表示されます。

- そのネットワークの「場所」を「公共」から「自宅」に変更することで、解決事例がございます。

▼パソコンに標準搭載されているファイヤーウォールでも、Eye-Fiソフトウェアの遮断や転送の遮断が報告されることがあります。
「OSバージョン名 ファイヤーウォール 停止」というキーワードで停止方法をGoogle検索をし、一時的に停止してみて、正常に動作するようでしたら、Eye-Fi関連のプログラムをファイヤーウォールにて、個別に許可してください。


~ パソコン ~

▼Windowsパソコン
において、設定等に問題がなくとも、稀にダイレクトモードに対応できない場合があります。パソコンのWiFI機能との互換性と推定されているため、解決ができない場合がございます。

▼パソコンのWiFi機能において、「ネットワークの場所」という設定があります。この設定が「パブリック」の場合、ダイレクトモードでの転送ができない場合はあります。「ホーム」に変更することで解決事例があります。「OSバージョン ネットワークの場所」でインターネット検索をすると、設定変更方法がみつかります。



~ ネットワークドライブ ~

Apple Time capsuleを保存先ネットワークドライブとして指定すると、Eye-Fi Helperが転送失敗のエラーを表示するため、対象外の機器となっております。
また、他のネットワークドライブや外付けHDDなど、パソコンのローカルディレクトリ以外のドライブへの転送設定は、動作保証は致し兼ねるため、転送不具合が頻繁に起きる場合は、ローカルディレクトリへ保存してください。


~ カードリーダー ~

▼付属のカードリーダー以外
をご利用になってのパソコンへの接続で、カードの故障や、正常に認識できないことが報告されております。大切なお写真がなくなってしまわないためにも、付属のカードリーダーをご利用ください。
カードリーダーが無い場合、他社製のカードリーダーよりも、カメラにカードを入れた状態で、カメラとパソコンをUSB接続して頂くほうが比較的接続が安定します。


~ Eyefi Mobi PC 転送ツール ~

Mobi PC転送ツールとEye-Fi Centerは一台のパソコンに共存できません。

Have more questions? Submit a request
Powered by Zendesk